QRコード
英語説明表示

Botel/船宿(Funayado)

"Funayado" was a Sailor's botel in Edo-period port towns.
They also acted as go-between merchants for shippers and boatmen, buying cargo from them, selling to them, and providing ships with necessities.
In addition, there was a business which owned the ship, and lent it for fishing and cruise, too.


船宿(ふなやど)

江戸時代の港町にあった船乗りのための宿。食事を提供したり、休憩場所として利用した。
また、荷主や船主と問屋の間にたって船荷の売買の仲立ちや、船の必需品なども供給した。
そのほか、船を所有し釣りや舟遊び用に貸し出す業もあった。