旧サイトはこちら 旧サイトはこちら

海の科学館、海の神様こんぴらさんの麓にある琴平海洋博物館 (海の科学館)

周辺スポット

下記マップの見たいスポット名をクリックすると詳細が表示されます。

周辺スポットのマップ 金刀比羅宮のご紹介 旧金比羅歌舞伎のご紹介 公会堂のご紹介 鞘橋のご紹介 高灯篭のご紹介 呑象楼のご紹介 観光案内所のご紹介

2旧金毘羅大芝居(金丸座)

天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋です。
「金丸座」の名称は明治33年につけられました。昭和45年に国の重要文化財に指定され、昭和47年から4年間の歳月をかけて現在の場所に移築復元されました。この時、名称が「旧金毘羅大芝居」となりました。
(元の場所は、現在琴平町立歴史民俗資料館が建っているところです)
また、舞台装置は全て人力で江戸時代の雰囲気を今に伝えています。
昭和60年から「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催され、四国路に春を告げる風物詩となっています。
※内部の見学は有料です。公演開催時は休館の場合があります。

ページの上部へ移動